宅建試験の合格を目指す人のための情報が満載!初学者に優しい宅建資格入門サイト。
宅建|試験と資格 宅建試験・資格の初心者ガイド
宅建資格試験の勉強法や通信教育(講座)の比較は、はじめて学ぶ宅建試験で!

フォーサイト|ユーキャンクレアールLECDAI-X資格の大原ヒューマンTAC宅建TLT
ホーム > 通信教育(講座)を徹底比較 > フォーサイト

フォーサイト学習環境にこだわりを見せるフォーサイト。
できるだけ安く、高品質を求めている方にオススメ
CDが付いてこの値段は驚きです。
随所にこだわりを持っているようです。

資格と教養のスクールフォーサイト

なぜ低価格なのか?

フォーサイトでは講義CD付きの講座が28,350円という低価格から提供されています。

【教材の内容】
■ 宅建合格テキスト 4冊( 宅建業法・法令上の制限・権利関係・その他の法令)
宅建通信講座用基礎講義CD
宅建確認テスト 
道場破り
■法改正情報
■ガイダンスCD
(教材の内容は2006年度春現在)


確認テストは10回もあり、宅建試験専任の講師が担当しています。
「道場破り」というのはフォーサイトオリジナルの学習管理システムです。
講座の質問メールや、確認テスト・模擬試験の提出などこのシステムで行います。

ただ、一番安い講座だと模擬試験や問題集がつかないので、値段が上がりますがバリューセット講座の方が良いかもしれません。

サービスも問題があるわけではないのに低価格の理由はなぜか?

それは、教室賃料 ・広告宣伝費 ・教材・パンフレットの印刷代 ・人件費を節約し、
宣伝はHPと書籍のみ、大量宣伝を行わないという方針をとっているからです。
特に広告に関してはインターネットに限定しているとのことです。

宅建に関わらずスクールを選ぶときは、受講料に広告宣伝費も含まれていると考えてください。やたら高額の会社はとても多くの広告費を使っている場合があります。

講座選びの際は、受講料に広告宣伝費も含まれている、と考えると違った見方ができると思います。

フォーサイトは受講料を受講者のために活かしてくれている会社だといえます。

フォーサイトの特徴

※以下はフォーサイトHPに掲載されている内容です。
■低価格主義
「教育は一生つづけるべきもの」。だから受講料は少しでも安くあるべきと考えます。「大量宣伝はしない」「賃料の見直し」「教材等の自社印刷」などで経営支出をおさえ、低価格教材を提供しています。

■短期で資格を取得
フォーサイトでは、資格はなるべく短期間で取得すべきと考えています。それは、実務のための資格取得後の勉強に力を入れて頂きたいからです。そのために試験の要点に的を絞った学習で、効率よく短期間での資格取得を目指します。

■一流の講師・教材
高い倍率から選び抜かれた講師による、わかりやすく熱意のある講義が自慢です。アンケートを積極的にとり、常に高いレベルの講師が残るシステムを取り入れています。

■充実のサポート体制
フォーサイトでは、添削付きの確認テストの回数を多めに設定しています。ほかにも、FAXやメールでの質問も随時受け付けています。充実したサポート体制で、決して挫折させない工夫をしています

学習環境へのこだわり

これは通学の場合なので直接は関係ないのですがフォーサイトでは 「少人数こそが本物の教育だ」と考え、少人数制の教育システムを使っています

さらに机や椅子も座り心地を考え、フォーサイトオリジナルのものを使用しています。
低価格で高品質を求めたいのならフォーサイトをお薦めします。

お申し込みはこちらからどうぞ