宅建試験の合格を目指す人のための情報が満載!初学者に優しい宅建資格入門サイト。
宅建|試験と資格 宅建試験・資格の初心者ガイド
宅建資格試験の勉強法や通信教育(講座)の比較は、はじめて学ぶ宅建試験で!

ユーキャン|クレアール|LECDAI-X資格の大原ヒューマンTAC宅建TLT
ホーム > 通信教育(講座)を徹底比較 > クレアール

らくらく記憶術を盛り込んでいます。
・宅建、マンション管、管理主任の3つの資格の
同時合格を目指す講座もあります。
「非常識合格法」で効率的な合格を目指す!

*クリック後、左のメニューの資料請求から請求できます*
クレアール宅建アカデミー

講義カセットとテキストで理解がアップ

この値段でテキストにそった講義カセットが付いてきます。
イメージとしてはテキスト=黒板、講義カセット=先生の話といったとこでしょう。
カセットがあることで、暗記の工夫の仕方がわかったり、テキストには載っていない
ゴロ合わせなんかも説明されているようです。

通信講座はこれ以外にもライブ通信講座という、その年の通学での講義を
そのまま収録して届けてくれる講座もあります。

メリットとしては通学での講義の情報がそのまま手に入るので、常に最新の情報が
手にはいります。
デメリットは 値段が通学並に高いんです。 ということでライブ講座を受けるなら通学
したほうがよいと思います。

トリプル合格パックなんていうのがあります!!

宅建主任者を受験しようと思っているかたならご存知だと思いますが
平成13年度よりマンション管理士、管理業務主任者という新しい資格ができました。
管理業務主任者はマンション管理会社での設置義務があります。
そのため今後は需要が大きくなってくることは間違いありません。

そうなんです、つまりこのトリプル合格パックとは3資格を同時にとってしまおう
という、大胆なものなのです。

現在はまだ試験が難しくないようで、合格率も高いのですが今後を考えると
徐々に難易度を調整してくると思います。少なくとも管理業務主任者はいまのうち
に取得しておいた方がいいと思います。

理由は、マンション管理会社で設置義務ができたこと。
現在は比較的簡単な資格だからです。

独自のらくらく記憶術

これはクレアールの特徴で他の資格講座でもいえますが

一般的に、出題可能性の低い部分まで指導するスクールが多い中で、
クレアールではこの「合格必要得点範囲」のみを、
徹底的に学習するという傾向があります。

これにより、最小限の時間と労力で最大の効果をあげることが可能となるのです。

全部こなすのは非常に非効率ですよねえ。

全てをやろうとすると逆に必要な基礎の部分がおろそかになり、
たくさん勉強したにもかかわらず不合格になるケースが多く見られます。

クレアール宅建アカデミー


スポンサードリンク