宅建試験の合格を目指す人のための情報が満載!初学者に優しい宅建資格入門サイト。
宅建|試験と資格 宅建試験・資格の初心者ガイド
宅建資格試験の勉強法や通信教育(講座)の比較は、はじめて学ぶ宅建試験で!
ホーム > 宅建試験の概要 > 宅建試験の概要

宅建試験 概要

1. 受験資格
年齢・性別・学歴等の制限は一切ありません。どなたでも受験できます。
2. 試験の日程
・試験日     10月の第3日曜日
・合格発表   試験日より6週間経過した週の水曜日
3. 試験の基準・内容
試験は、宅地建物取引業に関する実用的な知識を有し、その知識が、 次の内容の
おおむね全般に及んでいるかどうかを判定することに基準を置くものとします。
(試験の内容−宅地建物取引業法施行規則第8条)
(a) 土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること。
(b) 土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令に関すること。
(c) 土地及び建物についての法令上の制限に関すること。
(d) 宅地及び建物についての税に関する法令に関すること。
(e) 宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること。
(f) 宅地及び建物の価格の評定に関すること。
(g) 宅地建物取引業法及び同法の関係法令に関すること。
 

ただし、宅地建物取引業法第16条第3項の規定による講習の課程を修了し、
講習修了者証の交付を受けた者については、 同法施行規則第10条の5の規定により、
(a)及び(e)に関する問題が免除されます。
4. 試験の方法
筆記試験により行います。
5. 受験手数料
手数料:7,000円
6.  お問い合わせ先
財団法人 不動産適正取引推進機構
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目8番21号 第33森ビル3階
TEL:03-3435-8111 FAX:03-3435-7576
スポンサードリンク