宅建試験の合格を目指す人のための情報が満載!初学者に優しい宅建資格入門サイト。
宅建|試験と資格 宅建試験・資格の初心者ガイド
宅建資格試験の勉強法や通信教育(講座)の比較は、はじめて学ぶ宅建試験で!
ホーム > 資格取得後のみちしるべ > 就活、転職のためにとる - 宅建資格試験

宅建を就活で使う

宅建主任者は独立には弱い資格ですが、就職・転職には強い資格です。

ただし、資格をもっていても面接で優遇されることは少ないと思います。
なので資格をもっていることをアピールしても評価は上がらないはずです。

最近は学校名を伏せて面接を行う会社もでてきているため、やはり一貫した
考えや、態度、話し方を学習して自己アピールしたほうが評価はあがります。

不動産業界へ就職を考えている人は必須の資格なので取得しましょう。
資格がないだけで足きりなんていう危険もあります。
また住宅メーカー・ 金融機関でも使える資格なので、こちらを考えている人も
チャレンジして みることをおすすめします。

名刺に資格をかくことで、名刺の威力が大きく アップします。
顧客からの信用
はもちろんアップするので、営業も有利に
展開できる可能性があります。

転職を考えている人も宅建なら知名度が高いので、転職の際に資格を
考えているのならお勧めの資格です。行政書士や中小企業診断士では
業種を選ぶので宅建がよいでしょう 。

就職や転職で使うなら宅建主任者がお薦めです。


スポンサードリンク