宅建試験の合格を目指す人のための情報が満載!初学者に優しい宅建資格入門サイト。
宅建|試験と資格 宅建試験・資格の初心者ガイド
宅建資格試験の勉強法や通信教育(講座)の比較は、はじめて学ぶ宅建試験で!
ホーム > 資格取得後のみちしるべ > 宅建試験合格したらどうする?

宅建試験 合格後

@就職、転職に活用
A事業の範囲を広げるため
B自分の教養のため
C資格を取るのが趣味
D独立するため
Eダブルライセンス

人それぞれ理由は違いますよね。

もっとも多い理由は就職、転職のためまた職場からの強制だと思います。

不動産業界へ就職のためには必須の資格であり、
もちろん金融機関をはじめ一般企業にも
好印象の資格のため、学生さんにも人気があります。
さらに「転職が有利になる資格」の上位にくる資格でもあります。

就職に活用しない場合は、宅建試験を学習したことで、学習のテクニックがつきます。
時間の使い方や暗記方法など、学習前に比べるとはるかにレベルアップしていることでしょう。
将来起業したいという人ならば宅建合格後も他の資格にチャレンジするべきです。

宅建合格後はそのまま他の資格にチャレンジすることをおすすめします。

行政書士は勉強内容も近いものがあるので、やりやすいのではないでしょうか。
ダブルライセンスの参考のコンテンツも作成予定です。

宅建のみで独立する場合は、、、相当厳しいことをお忘れなく。
この業種、一般的に「新規参入」がかなり難しい業種です。


スポンサードリンク