宅建試験の合格を目指す人のための情報が満載!初学者に優しい宅建資格入門サイト。
宅建|試験と資格 宅建試験・資格の初心者ガイド
宅建資格試験の勉強法や通信教育(講座)の比較は、はじめて学ぶ宅建試験で!
ホーム > 学習をはじめよう > お薦めのテキスト 宅建資格試験

宅建試験参考書

テキストを選ぶときに注意する部分は、

@著者のプロフィールが信頼できるかどうか
Aそのテキストの関連の問題集があるかどうか
B内容はわかりやすいか(読みやすいか)


の3点を注意して選んでもらえればよいと思います。
なので本当は実際に本屋へ行って宅建試験コーサーで立ち読みして自分にあうかどうか
を直接確認して選ぶのがベターです。

参考に管理人のオススメのテキストを紹介しておきます。
書店には必ず置いてあるテキストだと思います。メジャーです。
内容もゴロ合わせで説明されていてグッドです。
私が独学で使うにはbPのテキストだと思っているものです。

宅建のテキスト・参考書の紹介です。


二色刷りで字も大きく読みやすい。
宅建試験の範囲を全て網羅しており これを中心に
過去問を学習すれば合格点はとれるはずです。
・暗記のためのゴロ合わせが満載
・話言葉で読みやすい

(出版社: 週刊住宅新聞社 ) (2009/12)
→過去問宅建塾 2008年版
解説が非常に丁寧な過去問題集
このような試験では過去問はテキスト以上に重要です。 上記とセットならより学習しやすくなると思います。
学習効果に優れた解答・解説になっています。

(出版社: 週刊住宅新聞社 ) (2008/01)

上記テキストの要点をまとめた本です。
通学、通勤中 昼休み中の要点の確認に便利です。
ゴロ合わせ集や、丸暗記表などを中心に、理解しにくいところや 本試験に頻発しそうなところを重点的に押さえています


(出版社: 週刊住宅新聞社 ) (2009/12)

スポンサードリンク